FC2ブログ

Welcome

セールスマンに言いくるめられてしまった話

4 0
Categoryマサチューセッツ西部生活
こんにちは!

サマータイムが終わると、急に夕方暗くなるのが早くなって
一日が短くなったような気がします。冬はそれが嫌だなあ。


さてさて、今日は、2週間ほど前に起こった
私のとある失敗についてお話したいと思います。

どんな失敗かというと、タイトルにもある通り
訪問セールスの人にまんまと言いくるめられて契約をしてしまったという話です😓


今どき訪問セールスにひっかかるとかどんだけーー!!
…って思われるかもしれませんが…
ホント、おっしゃる通りでございます(恥)。


ただ、結論だけ先に言っちゃいますと
ソッコー解約したので、一銭も支払うことなく、ことなきを得ました。

でも、ちょっと自分的にやっちまったなーーと思ったので
自分を戒めるためにも、ここで皆様にシェアして恥を晒しておこうかな、と思います😅



それは、とある日のお昼頃のことでした。
娘を昼寝させて、私一人でお昼を食べていたら、玄関をノックする音が。

アパートの管理会社が来るかもしれない、という日だったので
てっきり管理会社の人だと思ってなんの躊躇もなく開けてしまいました。

すると、電球の箱が大量に入った段ボールを持った男性が立っており、

「この電球、無料で配布してるんだけどもうもらいました?」

と聞いてきます。

なんだか言い方があたかも
アパートの人にはみんな配ってます、的な言い方だったので

やっぱり管理会社の人かな?
LED電球って書いてあるから、省エネのためにみんなに配ってるのかな?

…なんて考えがよぎりました。
今思えば、ずさん管理も甚だしいうちの管理会社がそんな気の利いたことするわけないんですけど。


「あ、まだもらってないです」と答えると
はい、どうぞと電球を2パック手渡され、

「電気代は今、kWh当たりいくら払ってますか?」との質問を受けました。

私 「さあ…、まったくわかりません」

男性 「そういうのはちゃんと請求書に書いてあるから、調べてあげますよ。請求書、ある?」

この人のなんとなく有無を言わせない雰囲気に一瞬、「ん?」と思ったのですが
タイミング悪くすぐそばに請求書があったんですよね〜。

で、渡してしまいました。


なんかね、あまり正常な判断ができない日だった。
そういう日って、ありません?(私だけ?😅)


すると、
「ほら、Supplierが州外の会社になってるから、変えてあげる」
と言うのです。

はっきりなんて言ったか覚えてないけど、
なんとなく「やってあげる」的な言い方で、
管理会社の人かな?と思っている私には、流れ的に
これは必要な手続きか何かなのかな?と思わせるような、
曖昧な(でも説得力があるような)言い方でした。

ちなみに、Supplier(サプライヤー:「供給者」の意味)って何?って話ですが、

うちの電気はEversourceという電力会社から請求書がきます。

請求書の内訳をよく見ると、
「Electric supply services 電気の供給」料金と
「Delivery services 送電(この日本語で正しいのかは不明)」料金に分かれています。

EversourceはDeliveryの方だけをしているらしく、
供給の「Supplier」の欄には、とあるエネルギー会社の名前と、kWh当たりの料金が書かれています。

このSupplierは、電気を引いた時には勝手に決められていたので
その存在すら知りませんでした。
でもEversourceのHPを見ると、Supplierのリストがあり、
変えたければ自由に変えていい、とのことらしい。

この男性は、このSupplierを変えたほうがいい、と言っているのです。

(このSupplierとDeliveryのシステムも、後で調べて知ったのでこの時点では私はイマイチわかっていない)

なんだか曖昧な言い方であたかも変えるのが当然のような流れになってるけど、
「もしかしてセールスかな?」と警戒する思いもあったので、

「あなた、どこの人?どこから来てるの?」と聞くと

「なんちゃらパワー」というエネルギー会社っぽい名前を告げられ、
首に掛かったネームタグを見せられました。そこにも会社のロゴが描かれています。

そうか、これはセールスだったのね、というのはここでわかりました。


がしかし、この男性、
今思うとかなり強引だったんだけど、
あたかも善意でやってくれているような、そんな錯覚に陥ってしまい
その時はあまり強引に感じさせないという
かなり高度なテクニック(?)を持った人でした。

と同時に、Supplierを乗り換えることで今より電気代が安くなるのかな、という思いもあり
まあいっかーーと
言われるがまま、契約してしまいました。(アホやね)


でもその人、今思うと
明確な説明を一切していなかったのよね。

例えば
「今あなたはkWh当たりXX払っているけど、
うちに入ればこれが◯◯になってお得ですよ」とか。

そういうの一切なかったのに
なんかズンズン仕切られて契約しちゃったバカな私。

でもさ、この男性
うちの請求書を見たわけだし、
今うちが支払っているkWh当たりの値段を知った上で
新しい契約をさせているってことは、
もちろん今より安くなるはずだろ、って普通思うでしょ?

高くなってたからね。😱


この男性が帰った後で
今払ってる金額と新しい金額を確認すると、
(全て事後確認て、つくづくアホですよねーー)

今現在kWh当たり9.6セント払ってるのに、
新しい契約では11.98セントになってた!!

なんじゃそりゃーー!!ε=ε=(怒゚Д゚)ノ

同時に、
このなんちゃらパワーという会社についてや、
Supplierとはなんぞやについてなど色々調べてみたんだけど、

この会社はちゃんと実在するし
EversourceがHPに載せているSupplierリストにも載っていました。
11.98セントと言う値段も、平均金額の範囲内だし(かなり上限ギリギリだったけど)
詐欺というわけではないようだけど…。

詐欺ではないかもしれないけど
誠実なセールスではないですよね。

詳しい説明はせず曖昧なまま上手に誘導して
私が無知なのをいいことに
今より高い金額のものを売りつけてるんだから。

ていうかそもそも、なんちゃらパワーも州外の会社やんけ!!
何が「ローカルの会社じゃなくちゃ」じゃ!!嘘つき!

なんか色々裏切られた気分…。

でもきちんとそういうことを確かめずに契約した私も悪いので何も言えん。



Eメールに送られて来た契約書を一語一句逃さず読んでいくと、
この契約は2年契約で、2年が経つ前に解約すると、違約金が発生するとな!

でもでも、契約してから三日以内であれば、
違約金等のペナルティは発生せずに解約できる、とのこと。

これは今すぐ解約するっきゃないっしょ!!!と
契約からわずか30分ほどでカスタマーサービスに解約の電話をしました(笑)

ネットには、この会社やカスタマーサービスに対する
かなり悪いレビューがたくさん載ってたので、
解約の際に引き止められたり、また言いくるめられたりするのかな…とドキドキしましたが、
解約理由として「今払っている金額より高かったから」と答えたら
すんなり「わかりました」と了承してくれました。よかった。。。

「解約した旨を証明する文書とか、なんか送ってくれないんですか?」
と聞いたら「先ほどお伝えした確認番号があれば大丈夫です」とのこと。

でももしかしてあとで
「解約なんてされてませんけど?」とか言ってこられても困る!!と思い
(酷評レビューをたくさん読んだせいで会社に対する信頼度ゼロ)

数日後、夫にもう一度電話してもらい再確認してもらいました。

確認番号を伝えると、
「大丈夫です。ちゃんと解約は済んでます」と言ってもらいひと安心…。


もうね、いい勉強になりました。
ああいう強引なセールスマンには絶対にその場でウンと言わない!
ひょっとして本当にお得だったり、必要な物かもしれないならば、
きちんと必要な情報をもらってから、
「一度検討します」と言って一旦引き取ってもらうべきだな、と思いました。
それでも引き下がらずにしつこく迫って来るようであれば、確実に怪しい!

あのセールスマンは、なんちゃらパワーの社員ではなく
「independent seller」と契約書にあったので、独立した委託セールスマンかなんかのようです。
だからただとにかく契約さえ取れればいい、って感じだったんでしょうね。


別に何か失ったり大金払わされたりしたわけじゃないし、
何か損害があったわけではないのだけど

色々調べて解約の電話したり、
その後も落ち着かなくてソワソワしたり
この件のことで頭がいっぱいになっちゃって
この日一日が台無しになっちゃいました。


そしてこの経験で得たものは、苦い教訓と
この電球2つ…。

lightbulbs.jpg

得るものがあっただけマシか?
…うん、そういうことにしておこう。


皆さんも、不誠実なセールスマンにはご注意を!!

それでは、今日も良い一日をお過ごしください!


ブログランキング参加中です。
↓よかったらクリックお願いします!↓

↓こちらも↓
にほんブログ村 海外生活ブログ ボストン情報へ
アメリカ暮らしマサチューセッツ州西部
  • B!

4Comments

Hit-chan  

アパートだと。。。

アパートだとセールスが多いんでしょうね。私も日本にいる時は団地で育ったのでセールスとか宗教の勧誘とかしょっちゅうあったのを覚えてます。あと、家電があった時はセールスの電話多かったですねぇ。

今回は何だか分からないまま契約しちゃいましたが、ちゃんとすぐに解約できて良かった!要らぬ時間と心配を費やしちゃいましたが、今後に繋がる良いレッスンになったから、無駄ではなかったですね。

あと、全然関係ないですけど、今ネットでこのニュースを読んですぐにYukoさんを思い浮かべました。マイケル・J・フォックスさんの記事です。この記事を読んだ人のコメント欄にも肯定的なメッセージが一杯載っていて、本当に愛されている俳優さんだったんだなぁと改めて感じました。

https://news.yahoo.co.jp/articles/10ead5a438815573f3dd31c59fe0c3d867c29c3a

2020/11/19 (Thu) 09:59 | EDIT | REPLY |   
Yuko

Yuko  

To Hit-chanさん

ボストンにいた頃はオートロックのエントランスがあって誰でも入れる作りではなかったのでよかったのですが、今のアパートは誰でもノックできちゃうのでこれからはもう少し用心深くならなくちゃな、と反省しました。

マイケルの記事、ありがとうございますーー!!私も少し前に読んで、ブログに書こうかな、なんて思ってたところでした!もうマイケルが元気で幸せにいてくれさえすれば私は満足です…。そしてコメントも読みましたが、同志がいっぱいでうれしい!私はきっとマイケルを知っていなければ今とはまったく違う人生になってたんじゃないかと思うくらい、マイケルに多大な影響を受けたのでとっても感慨深いです。実はつい先日もNetflixで「バック・トゥ・ザ・フューチャー」を見て一人で盛り上がっていたところ(笑)またマイケル記事と言う名の一人語り、書きたくなってきました😅

2020/11/19 (Thu) 16:05 | EDIT | REPLY |   

Hit-chan  

To Yukoさん

ぜひぜひマイケル一人語りしてください!バックトゥザフューチャーシリーズは何度観ても面白い映画の一つですよね。グッドワイフの癖のある弁護士も見てて「うわ、性格悪!でも雇うならこういう弁護士が良いのか。」と本気で思わせてくれるほどの名演技でした。

2020/11/20 (Fri) 11:11 | EDIT | REPLY |   
Yuko

Yuko  

To Hit-chanさん

ありがとうございます😊『グッドワイフ』の演技、良かったですよね!!小憎らしい演技が上手いんですよね〜〜😆Yahoo!ニュースのコメントでもグッドワイフのことを言っている人が結構いて、なんかうれしかったなあ〜。

2020/11/20 (Fri) 20:27 | EDIT | REPLY |   

Add your comment