FC2ブログ

Welcome

ちょっとモヤっとした18ヶ月健診〜娘の成長記録〜

2 0
Categoryアメリカで育児
うちの子も、もう18ヶ月、1歳半ですよ!

IMG_4376_Fotor.jpg
まだ慣れない靴を履いて草の上にポンと置かれて固まるの図。


というわけで、もう1週間以上前のことですが、
18ヶ月健診に行ってきました。

コロナが深刻な時は、この予約もキャンセルになるかな…と思っていましたが、
幸いキャンセルにはなりませんでした。

ただし、コロナ対策として
呼び出しの電話がかかってくるまでは駐車場で待機、
呼ばれたら受付には行かず、そのまま診察室へ直行、という流れになっています。
また、保護者は一人しか入れません。
夫か私か、どちらが行こうかちょっと迷いましたが、
私の方が娘といる時間が長いので
先生からの質問にも答えやすいかなと思い(言葉のハンデはあるけど)
私が行くことにして、夫には車で待っててもらいました。

まずはいつも通り身長体重測定です。

身長は82.6cm(69.7%)、体重は11kg(69.3%)でした!
大きくなったのう…。

最後の健診から3ヶ月が経過していますが、
この3ヶ月で「つかまり立ち→手押し車で歩く→自力で歩く」
と目覚ましい成長を遂げており、
今では歩き方もかなり安定してきました。
平均と比べると遅めではありますが、
娘なりのペースで着実に成長していると思います。

言葉もちょこちょこ覚えてました。

特に、歌の影響でかなりアルファベットを覚えてきてます。
Aを見ると「ア」と言ったり、Gを見ると「ジー」と言ったりで
アルファベット読みと文字が持つ音がごっちゃになっているものの、
結構覚えてきていたので、
アルファベットパズルを買ってあげると
Jを持ち上げて「ジェイ…(すっごい小声で)」とかも言ってました🤣。(めっちゃかわいかった)

今日も私が朝ごはん作ってる時に
アルファベット持ち上げて「エー」とか「イー」とか一人で言ってました。
ちょっと遠かったので、手にしている文字と発している音が
ちゃんと一致していたのかはわからなかったのですが、
多分近寄ると止めちゃうと思ったのでそのままにしておきました(笑)

うちの子注目されるのがあまり好きじゃないみたいで(両親似)
誰も見てない時の方が実力を発揮するタイプなんです😅
一応、終わったら「上手にできたね〜!」と褒めておきましたが。


また、『Open Shut Them』という、日本の「むすんでひらいて」に似た手遊び歌があるんですが、
それを歌うと、歌に合わせて手を開いたり閉じたり、体を叩いたりもします。

「ブランキー(ブランケットのこと)持っといで!」
「そのご本持ってきて〜」と言うと持ってきてくれます。

他にも「ボー(ball)」、「ゴー(go ガオーに聞こえる😂)」「cheese(ちー)」
「チューチュー(chew chew よく噛んで〜とダディが言うのの真似)」「バーイ(bye)」「あお(これだけ日本語)」など

動物も覚えてきたので「シーー!!(sheep)」とか言いやすいのは言うかな。

あとこれは結構前からですが、アップルソースが大好きなので
食事時にアップルソースくれ、の意味で
「あぽー🍎!!」を連発するのが恒例になっています。

ごはんも、まあ選り好みはあるものの
新しいものも前と比べると食べるようになったし、
量自体は十分すぎるくらい食べます(笑)
(先日、日本の友達二人とテレビ電話している時に
娘の朝ごはんを見せたら「たくさん食べるねー!!」と驚かれました😂)

手づかみ食べも上手になったし、
スプーンも、自分ですくうことはまだできませんが、
すくってあげれば、一人で口に持っていって食べるという感じ。

ありがたいことに、年明けに少し風邪をひいた以外は
この1年半、至って健康でした。

そんなわけで、私としては何の心配もなく
とっても順調!むしろ「先生見てください、この子こんなに成長したんですよ♡」
ってな気持ちで健診に臨んだのですが…



診察室へ通されてすぐ渡されたチェックリストの
「指差しをするかどうか」という質問にNoをつけたところ、
先生にそこをかなり突っ込んで聞かれました。

こんな感じ。

先生 「指を差さないなら、何か訴える時はどうするの?」
私 「声を上げることが多いですかねぇ?」
先生 「欲しいものがあったらどうするの?」
私 「大抵、自分で取りに行ってます。」
先生 「欲しいものが自分で手に取れる場所にない場合、どうするの?」
私 「(あぽー🍎以外、そういう状況が思い出せない)う〜む…どうするかな…?」
先生 「この中でどれが欲しい?って聞いたら指差したりしない?」
私 「あ、そういうことしたことないかも…😨」

(確かまだ続きましたがよく覚えてない)

最初は普通に答えていましたが、
「え、まだ続くの?」ってくらい色々質問をされて、
なんだか尋問されてるような気分になってきた上に、

指差ししないのってそんなにマズかった?
とか
なんか私がやるべきことちゃんとやってこなかったのかな…

というような気持ちになってきた。

そのタイミングで先生が言ったのが
「これ、自閉症の可能性をチェックするためのリストなんだけどね」

えっ😨

「2歳健診の時にもう一回確認しましょう。
まあその他は大丈夫そうなので、あまり心配しなくて大丈夫よ」


ていうか先生、
もう心配になっちゃいましたけど!
ここに来るまで全然心配してなかったのに!!


なんというか、文面でうまく伝わるかわからないのですが
質問のしかたとか話の持って行き方が
絶妙に不安を煽る流れだったんですよ!


ちょっとそこでダメージを受けた後で、
さらに「あとテレビのことなんだけどね…」と続きます。

娘がこんなことをする・話すようになった、との報告をしている時に
「テレビの歌を聴きながら一緒に歌詞の一部を言ったりする」と私が言ったからでしょうか、

「一般的にはテレビは2歳まで見させない、なんて言ったりもするんだけどね、
でも今はこんな時だし、それも難しいのはよくわかるけど…云々」

と来て、

まあ早い話、テレビに反応して何かを発したりするのは
必ずしも理解して言っているわけではなかったりするので
実際にちゃんと会話することも忘れずに!

というようなことでした。

ハイ…。

なんか私の言い方で
テレビばっか見せてるような印象を与えてしまったのかわかりませんが
(まあ結構見てるのは事実だが)
ちょっと咎められた気分。
(決して咎めるような言い方ではなかったのですが)

しょぼーん。

そのあと注射を2本打って、
(幸い前回ほど大泣きせずすぐ泣き止んだので良かった!)
病院をあとにしましたが、
なんとなくモヤッとしたものが残りました。


なんだろう、例えていうなら、

テストで良い点を取ったので
両親に褒めてもらえるだろうな〜♪と思って家に帰ったら、
「ここ間違えてるけど、どうしたん?」「ここできてないやん」と
間違えたとこばかり指摘されてしまったような、そんな気分…?

これは私の受け取り方なのかなあ。
いつもみたいに夫も同席していたら、
彼がどんな風に感じたのか聞けたのですが…。

夫にこの話をしたら、
「あ〜、あの先生、ちょっと言い方上手じゃないな、って思ったことはある」と言っていました。


後で知ったところによると
例のあのチェックリストは
MCHATと呼ばれる自閉症の早期発見を目的としたリストで、
日本でも使われているようですね。
そしてその中でも指差しは結構大事な項目だったりするらしい…。

そこであの尋問にも合点が行くと同時に、
またなんだか心配になってきました。

ちょっと健診後の数日は、娘に指をさして欲しくて
「この中でどれが好き?」とか
アルファベットパズルの中から
「Aはどれ?」なんてやってみたのですが
まだ全然、指さす気配なし。

そんなことしながら自分の中で焦りのような、
イライラするような感情が芽生えて来ているのに気づきました。

ほんと、能天気すぎるほど何も気にしていなかった状態から、
一気にめっちゃ心配性なお母さんになってしまったようで、
振り幅がすごい。

「これ、マズイな」と思い
一旦気にしないことにしました。(なるべく)

時々、指差しを誘導するような質問とかはしていこうと思いますが
あまり考えすぎるとよくないので…。
もう指差しに関するネット検索もやめよう…。
不安になるだけで精神衛生上よくないわ…。

先生は最後にもう一度、「ちゃんと育ってますから心配しないで!」と言ってくれたし
今の時点では本当に心配すべきかどうか確実に分かる術もないし、
私自身、今まで違和感を感じたことは全くなかったし
(まあそれがアテになるとは限らんが)

心配することはないとは思うのですが
小さな不安の種を植え付けられてしまったような、
そんな18ヶ月健診となりました。


うちの子、ちょっとのんびり屋さんで
成長がゆっくりなのは確かなので(体は大きいけど)
もう少し生活に刺激を与えてあげたほうがいいのかな、とも思ってます。


さて、娘の成長を記録しておきたいのでもうちょっと書きます(なげーよ!)

先日も書きましたが、本は読むよりめくるのが好き。
IMG_4378_Fotor.jpg
この本が大きくてめくりがいがあるらしい。
ちなみにここは廊下です。


今の時点で唯一内容に興味を持ってくれるのが、
この『Oh Dear!』という絵本。
IMG_4380_Fotor.jpg
アイヴァン「こちらがその本です」
ああ、アイヴァン、アシスタントありがとう…ってキミめっちゃガン飛ばしとるな(笑)

見えるかな、このように扉をめくると
動物が出て来たりする、仕掛け絵本?ていうのかな。
これはすごく好きみたいで、「読んで」って持って来ます。
IMG_4381_Fotor.jpg
アイヴァン「あ、馬だ」


そう、馬といえば
ターゲットでロッキングホースならぬ
ロッキングユニコーン買いました。
IMG_4377_Fotor.jpg
この顔😂
この時こんなうれしそうだったのに
最近あんま乗ってくれない😭


数あるおもちゃに目もくれず、
キッチン用品で遊ぶのはナゼ…。
IMG_4193_Fotor.jpg
エアーじゃがいも潰し中。

今まではキッチンには立ち入り禁止な上に
こういったものには触らせないようにしていたのですが
最近はダメと言うと「ウキーーーー😡!!」となったりするので、
「危険じゃなければ良し」と、とかなりハードル下げまくりです(汗)

あと、上と下の奥歯が一本ずつ生えてきました!
見落としがなければ多分今トータル10本くらいです。

こんなところかしら…。


先日、日本の友人に赤ちゃんが生まれました。
そのとっても可愛い小さな赤ちゃんの写真を見て、
「そうか、新生児ってこんなに小さかったんだよなあ〜」なんて
改めて思ったと同時に

娘はいつの間にか赤ちゃんじゃなくなって子供になってる!と
今更ながらビックリした次第です(笑)

これからもスクスク育っておくれ。
指差しのこととか、ちょっと気になるけど
今の時点で気に病んでも仕方ないので
今まで通り、楽しく伸び伸び子育てしていきたいと思います!!

今日も長くなりました。
最後まで読んでいただきありがとうございます!!


ブログランキング参加中です。
↓よかったらクリックお願いします!↓

↓こちらも↓
にほんブログ村 海外生活ブログ ボストン情報へ
アメリカアメリカ暮らしマサチューセッツ州西部アメリカで育児娘の成長記録小児科
  • B!

2Comments

Hit-chan  

お疲れ様です。

お医者さんって相性がありますよね。多分、大事な事だからしっかり様子を聞かれたのかもしれませんが、同じような見立てでも言い方や説明の順番で不安になったり、そうでなかったりしますもんね。

我が家も検診に行かないとなぁと思っているんですが、いつもは来るリマインダーが来ていないので、コロナの状況で検診は無いのかなぁなんて思っています。近々直接クリニックに問い合わせる予定ですが。。。(汗)

2020/06/24 (Wed) 16:47 | EDIT | REPLY |   
Yuko

Yuko  

To Hit-chanさん

ありがとうございます😭
そうなんです、相性!この先生とはあまり相性良くないかもな…とちょっと思ってました。もしずっとそう感じるようだったら、先生変えてもらおうかな。

コロナで結構いろんな予約キャンセルされてますもんね。うちの夫も歯医者の定期検診キャンセルになっちゃいました。あちこちで規制緩和が進んでいるし、めいちゃんの健診は行けるといいですね〜!(正直私の場合、「こんなことならキャンセルになってくれればよかったのに😫なんて思ったものですが・笑)

モヤっとした気持ちで病院から帰ってきて、その後いろいろネット検索をしてしまい自ら不安を煽りまくり、落ち着かない数日間を過ごしましたが、今はだいぶ落ち着いてきました。娘と一緒に過ごしていると、本当に毎日毎日成長しているのを感じます。意思の疎通もどんどん取りやすくなっていって、二人で笑い合ったりすることもできるようになってきて、楽しいんですよね。だから不確かなことにこだわって心配するより、目の前にいる我が子との時間を楽しんで毎日過ごそう、と前向きな気持ちになれてきました!

2020/06/24 (Wed) 21:06 | EDIT | REPLY |   

Add your comment